食品から摂取しにくい抗酸化成分はサプリメントから補おう

女性

若々しく健康的な体に

錠剤

酸化に抵抗しやすい状態に

酸素は体にとって必要なものですが、同時に脅威となるものでもあります。なぜなら体に入ってきた酸素の一部は、体を構成している細胞を酸化させようとするからです。花も果物も、傷がつくとそこから枯れていきます。これは、傷によって内部があらわになり、そこが酸素に触れることで酸化していくからです。人の体もやはり、酸素によって細胞が酸化すると、そこから劣化が進んでいくのです。これを防ぐために飲まれているのが、抗酸化物質のサプリメントです。抗酸化物質を摂取すれば、細胞は酸化に抵抗しやすい状態になります。それにより劣化が防がれれば、体は若々しく健康的な状態を維持できるようになるのです。年老いてもそれらを維持することを希望する人は多く、抗酸化物質のサプリメントの需要は高まることが予想されています。

酸化による具体的な影響

人間の体は、全て細胞でできています。つまり酸化によって細胞が劣化すれば、内臓や血管も衰えていくということです。具体的には、消化不良を起こしやすくなったり、老廃物の排出がおこなわれにくくなったり、血液の循環がスムーズではなくなったりするのです。これにより、胃がんや大腸がん、心筋梗塞や脳梗塞などが引き起こされやすくなります。つまり抗酸化物質のサプリメントを飲むことは、病気から生命を守るためにも、とても大事なことと言えるわけです。もちろん、体の内部だけでなく外部も細胞でできているので、抗酸化物質のサプリメントは、美容トラブルの防止にも役立ちます。飲むことで、白髪やシミなどが、生じにくくなるのです。細胞の酸化は常に進んでいるので、抗酸化物質のサプリメントは、効果が途切れないよう毎日飲む必要があります。

Copyright© 2016 食品から摂取しにくい抗酸化成分はサプリメントから補おう All Rights Reserved.