食品から摂取しにくい抗酸化成分はサプリメントから補おう

女性

アンチエイジングと酸化

女の人

活性酸素への意識

活性酸素が身体の中で発生してしまうことによって身体のあちこちに障害が生じてしまう危険性があるということが理解されるようになってきました。エイジングの原因は活性酸素であるということも知られるようになり、アンチエイジングのためには活性酸素に対する意識が欠かせないものとなっています。それにともなって広まってきているのが抗酸化への取り組みであり、抗酸化作用がある物質は身体に良いということが理解されてきています。しかし、抗酸化物質にも個々に特性があり、組織への分布の違いや吸収性の違いなどについてまだ理解が進んでいない部分があります。今後はそういった個々の抗酸化物質の違いが注目されて目的に応じた摂取が行われていくようになっていくでしょう。

活性酸素とエイジング

活性酸素は酸素と紫外線などの刺激や体内での酵素反応などによって生成してしまうことがある反応性の高い物質であり、脂質やタンパク質などの身体の構成成分が活性酸素によって酸化されることによってエイジングが進むと理解されています。抗酸化物質は脂質やタンパク質などの生体内の成分に比べて活性酸素とより反応しやすい性質があるものであり、自然界には多数存在しているのが特徴です。抗酸化物質として特定されてきているものは多数ありますが、特定されていないものでも十分に抗酸化物質として機能するものは食品中に含まれています。抗酸化によって健康を維持していくにはその成分を壊さないように生に近い状態で摂取することが大切になるでしょう。

Copyright© 2016 食品から摂取しにくい抗酸化成分はサプリメントから補おう All Rights Reserved.