将来のために

将来教師を目指しているのなら将来像に近いバイトを探してみると良いでしょう。そうすることによって、実際に学校で働く時でも緊張せずに勉強を教えることができますよ。

教師になる前に働いておきたいバイト

  • 家庭教師バイト
  • 塾アルバイト

資格以外に必要なもの

教師になるなら当然教員免許が必要ですが、それ以外に様々なスキルも求められています。教師に必要なスキルを知りたいならランキングをチェックすると良いでしょう。

求められるスキルランキング

no.1

コミュニケーション能力

教師になると生徒や親、同僚などと円滑にコミュニケーションを取れるかどうかが鍵を握ります。様々な人と触れ合うので、一番求められるスキルなのです。

no.2

提案力

同じことを教えても成績がなかなか伸びないという生徒は多くいることでしょう。そういった場合は、個人に合わせた勉強方法を編み出さなければ問題を解決することができないので、正しいアドバイスが必要です。

no.3

モチベーションを上げるスキル

生徒にやる気や自信を持たせるのも教師の仕事のうちと言えるでしょう。授業をしながら生徒と雑談できるくらいの対応力を身に付けておくといいかもしれません。

no.4

飽きさせない方法を考えるスキル

難しい授業内容になると途中で居眠りをしてしまう生徒が多くいるのも事実です。そうなると授業についていけなくなるので、生徒の興味を引くような授業を行うことが大切と言えるでしょう。

no.5

かみ砕いて説明するスキル

教科書通りに説明するのもいいのですが、それだと内容を理解できない生徒も出てくることでしょう。しかし、分かりやすい説明を取り入れることによって、生徒の疑問点を解決することが可能となっています。

バイトをするなら楽しい方がいい~家庭教師で働くメリット~

履歴書

実力重視

家庭教師は、堅苦しい格好でなくても実力があれば働くことができるので、楽しみながら仕事をすることが可能となっています。京都にも服装や髪型が自由な所が増えてきていますよ。

高時給が見込める

家庭教師のバイトは1時間あたりの給料が高いです。そのため、本格的に働く前に、お金を貯めて遊びや趣味に使いたいと思っているのなら、面接を受けてみると良いでしょう。

将来に役立つ

教師になるという夢がある人は、家庭教師のバイトから初めてみると良いでしょう。これなら、マンツーマン指導をすることができるので、生徒に教える方法をゆっくり考えられるでしょう。そして、実際に学校で働く時にも役立てることができますよ。

家庭教師身だしなみのQ&A

スーツは必須ですか?

スーツでなくても良いところもあります。その場合は、清潔感をあたえられるように、シャツやブラウスを着ると良いでしょう。

髪は染めていても大丈夫ですか?

髪型が自由な所であれば構いません。茶色程度であれば問題ないと思います。

メイクはどの程度までOKですか?

ナチュラルメイクが良いとされています。圧迫感を与えるようなメイクは避けましょう。

[PR]
貿易会社に転職したいなら必見!

広告募集中